スターウォーズ「ハン・ソロ」観てきた

6/28公開の「ハン・ソロ」を観てきた。
けっこう面白かった。
ただし、ハン・ソロというキャラが好きな人でないと全然面白くないと思う。
個人的にはチューバッカのアクションシーンが多くて、面白しろかった。
以下、ネタバレ

※7/2更新しました。

 本編をまとめると、

  • どうやってチューバッカと出会ったのか
  • どうやってミレニアムファルコンを手に入れたのか
  • ランド(エピソード5のクラウドシティの黒人)といつ知り合ったのか

がアクション多めで描かれている
逆に言うとただそれだけで、
娯楽アクションムービーって感じ。

ローグワンではエピソード4への始まりにつながることもあって、
エピソード4世代の人からすると楽しめたと思う。
レイヤやターキンの登場、ダースベイダーのものすごいアクションシーンは
びびったくらいだ。
そして最後のシーンでエピソード4と冒頭とつながり、
あのシーンの前はこんな激戦があったのかと思う。
視聴後、エピソード4の冒頭を見返すことになる。

 

ハン・ソロ」では、ほかの作品とつながりがあまりない。
冒頭のダイスのアクセサリーのシーンで、
エピソード8のレイヤとルークのシーンを思い出す程度だと思う。
そしてすこしばかりエピソード5のランドが見たくなる。
エピソード6のハン・ソロを助けにいったときの
ランドが身に着けている兜みたいなものを
ハン・ソロ」でも身に着けていたような気がする。
最後にちらっとダースモールが登場する。
映画しか見ていない人は、
「エピソード1にでてきたな…。
あれっエピソード1ではアナキンが子供だったから
その時にハン・ソロが青年くらいだとしたら、
エピソード4のハン・ソロは何歳だ?チューバッカ級の年じゃね」
と思うが、

エピソード1でダースモールは死んでいない。
半分になって生きている。
ダースモールが切られた後の話はアニメシリーズである
「クローンウォーズ」と「反乱者たち」でやっている。
ダースモールがちらっと出た程度だったので、
ハン・ソロ」はアニメへの誘導なのかと少し思った。

 

ひとまず1回しか観ていないので、これくらい。
次は4Dを観てくる。
そしてBDはどうせ買います。
ハン・ソロのダイスのアクセサリーが欲しい