論文を製本してきた

結論:「博士論文の製本は1冊、約1万円」
 
先月、完成した博士論文を製本してきた。
まわりに博士課程がいないので、自分を業者を探すことに。
 
適当に検索で引っかかった「日本文書」さんにすることに。

www.nihonbunsho.co.jp
無駄にHPがかっこいい
 
 メールで依頼のやり取りをしようと思ったが、申し込み書類の記入欄が多すぎ問題。
とりあえずメールして、pdfのデータと印刷した論文をもって店頭(九段下)へ。

 以下、料金
ご料金について:
ハードカバー製本          6冊×¥3,700=¥22,200
モノクロデータ基本料金  26P×¥20=¥520
モノクロデータ出力料金  26P×6冊×¥8.5=¥1,326
カラーデータ基本料金   91P×¥30=¥2,730
カラーデータ出力料金   91P×6冊×¥40=¥21,840
凸版作成                             ¥5,000
消費税          ¥4,289
合計           ¥57,905

ご利用合計金額(税込) ¥57,905


背表紙に英字を使う場合、
それ専用の凸版を作る必要があるので、5000円かかるので注意。
約1週間後に店舗まで完成版を取りに。

これで安心して修了できる。